×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

剃ってムダ毛ケアをする

家庭で行うムダ毛のケアは、剃ることが最も一般的ではないでしょうか。

カミソリ使うとムダ毛は太く濃くなるという考え方もありますが、実際はカミソリで剃ってもムダ毛の状態は変わりません。剃毛をすると再生した毛が濃くなるというのは、カミソリで剃ったムダ毛が四角形の断面になることからきています。

カミソリ処理で毛の太さが変わることはありません。幾つかのことに注意をしてムダ毛ケアをすことによって、皮膚に負荷がかからないようにすることが可能です。

毛を剃る時に肌を傷めてしまう可能性がありますので、肌はよく濡らして、摩擦を減らしてから剃るようにしてください。ワセリンやシェービングクリームをつけて、皮膚への負荷を軽減させてから剃るといいでしょう。

お肌への負担を考えて、ムダ毛ケアの頻度は増やしすぎないようにしましょう。肌がカミソリ負けを起こすと炎症や色素沈着の原因になります。

1週間に1回か、2週間に1回程度にしましょう。生理の直前や直後は、肌トラブルか特に起きやすい時期です。
カミソリ処理に限らずムダ毛ケアは生理が終わってから行うようにしましょう。

ムダ毛ケアは、体の調子がよくない時や、日焼けをした肌はよくないことがあります。

家庭でムダ毛ケアをした時には、剃った部分の皮膚をローションなどで十分に保湿するといいでしょう。

しっかりケアをしても、カミソリで処理していると肌が荒れてしまうこともあります。
脱毛サロンで脱毛すると、自己処理で肌を痛めることがなくなりますので、肌がきれいになりますよ!

沖縄 エタラビ